皆さんこんにちは。
iPhone専門店i@Q大野城店です。

ココ最近の気温変化で体調を崩された方もいるのではないでしょうか?
実はiPhoneも気温の変化にも弱いのです!

夏になればiPhoneも本体が熱くなり本体にも影響が出やすくなるのです。
もちろん冬も同じくバッテリーが悪くなりやすいです。

もうすぐ梅雨に入るのですが十分水没にはご注意ください。

すでに最近の雨で何人か水没でご来店いただきました。
今日だけで3台の水没修理をさせていただきましたが、やはり水没は原因不明なことが多いです。
2台は洗浄して、バッテリー交換をしたら直ったのですがもう一台はだめでした。

だめだったのはiPhoneXだったのですか、中を開けてみるとかなりビチョビチョになっていました。

今まで見た中で一番濡れていたのでもしかしたらとは思ったのですが、予想が的中でした。
バッテリーの端子部分、パネルの端子部分がかなり焦げていました。

お客様はどうしてもデーターがほしいということでしたので、今回は基盤修理の方に回させていただきました。
やっぱり雨は怖いですね…

今度から注意していただきたいのは、iPhoneの修理を一度でもすると周りの防水テープが剥がれて隙間が空きます。

なのでその隙間から水が侵入し、水没しやすくなるわけです。
もし一度でも修理をされた方は気をつけていてくださいね。
iPhoneなどで動画も見れる時代なので今の若い方はトイレしているときも、洗面所で顔を洗っているときも、お風呂にも携帯を持っていくような時代です。
いつもお風呂で使っている方などは必ずバックアップを取っておきましょう。

ちなみにお風呂などに持ち込む場合はジップロックがおすすめです!笑

記事の頭にも書いたのですが、もうすぐ夏に入りますのでバッテリーの調子が悪い方は夏本番になる前にかならず持ってきてください。
バッテリーが傷んだまま使うと本体にも影響が出るのでいよいよ電源が入らなくなったら終わりです!
そうなる前に持ってきましょう!

それでは明日も営業しておりますので皆さんのご来店お待ちしております!