発表の内容としましてはコンピューターの処理能力が上がった事とやはりカメラ機能の向上がメインです。

映画のような映像機能が追加され、動画をよく撮る方(ユーチューバー等)には機種変更もアリなのかなと思えますが

普通のユーザーであれば必要ないなと思ってしまった発表内容でした。

最大容量が1TB(1000GB)を搭載した端末には驚きましたがその金額にも驚きです。(194800円)

最新機種になりますと壊してしまった時の修理代が高額になりますので必ず何かの保険に加入をお勧めいたします。

ちなみにですが私が使用しているiPhoneはバッテリー交換2回しているiPhone8です。

特にこれといったデメリットは感じませんし、快適に動いてくれておりますのでまだまだこれからも使用していくつもりです。

機種変更してもやることは変わりませんし、最新機種は壊れやすいというリスクを背負うだけなので(アップルさん、すいません)

お金に余裕がある方は機種変更もアリかなと。。。(約13万円~)

あと、カメラが進化すればするほど壊れやすくなりますので(手ブレ補正など)

落としたり、バイクにiPhoneをセッティングされる方はご注意ください。(iPhoneバイク病)

iPhoneバイク病とは走行中の振動がiPhoneにずっと伝わりカメラの手ブレ補正が壊れて写真、動画を撮る際にブレブレになる症状です。